茨木市でおすすめのパブリックアート①

大阪や京都市内まで行かなくても、質の高いアートを楽しめる街「茨木市」。

そんな茨木市で恒久設置されているおすすめのパブリックアートを紹介します。

最初の作品は、ヤノベケンジさんのサン・チャイルドです!

ヤノベケンジ サン・チャイルド

概要

平成23年度の「彫刻設置事業」で阪急南茨木駅前に設置された作品です。

平成23年3月11日には、あの東日本大震災が発生しました。

大震災から再生・復興していく人々の心に、大きな夢と希望と勇気を与えるモニュメントとして制作された作品です。

高さは6.2メートル。東の空を仰ぎ見なて、太陽を右手にしっかりと立っています。

右手の太陽は、太陽の塔とゆかりがあるとも言われています。

アーティストを調べてみた

ヤノベケンジさん。 茨木市出身のアーティスト。

万博近くで幼少期を過ごし、茨木市の春日丘高校出身。

詳しくは、ヤノベケンジホームページをご覧ください。

楽しみ方 〜みんな違って みんないい

駅前に降りたところで遭遇する、巨大彫刻!

こんな駅前、周辺の駅前にないと思います。

様様なものを背をって、すくと立っている姿を見るのが好きです。

機会がある時に、アート作品の観賞を! 阪急南茨木駅前です!